2013/06/17

Clubで飲む酒を一工夫 : その2


第2段!!「Clubで飲む酒を一工夫」

前回は甘い系中心に紹介しましたが、今回も個人的に好きなリキュールや飲み方をドドンッ!と紹介します。
とりあえず最近はレッドブル+ウォッカばっかり飲んでますが別に美味しい訳ではないです、慣れって怖いもんですね。ちなみにレッドブルは一本じゃ全然ですが5本ぐらい飲むと確かに効き目を感じます◎さて、それはさておき今回のハイパーなお酒紹介!さっそくいきましょう!



①チンザノ・ロッソ

白ワインベースに香草やスピリッツを混ぜて樽で寝かしたお酒です。樽の「木」の風味が病み付きになります◎白ワインベースとは言うものの色はカラメル色で、そのままロックも有りですが、ジンジャーで割ってカットライムを入れたら飲みやすいです★



②チャールストンフォーリーズ

トロピカルなリキュールの中でもピカイチの美味さ!マンゴーが強いのかな?そのままだとくどいので、何かで割るんですが、大体何でもいけます。個人的にはチャールストン+ココナッツ+パインもしくはミルクがお勧め◎暑い季節にはピッタリ!



③デルモンテ・トマトジュース

酒とちゃうやんけ〜と思われた方、Barはジュースの宝庫である事を忘れないで下さい。
ちょっと体調の悪い時なんかは、トマトとパインのハーフ&ハーフで決まりです。体に優しい事この上ない!トマトジュースだけで上に塩ふってもらうのもありですよ〜。



④イエガーマイスター

なぜかクラブではテキーラの代わりにショットで出回っているイメージがありますが、56種類のハーブをブレンドしたちゃんとしたハイパーなリキュールです。甘ったるいのでロックとかは厳しいですが、オレンジと割ったり、ソーダ+レモンも有りです。香草の香りが薬っぽくて無理な方にはお勧めしません!



⑤チェリーブランデー

なかなかクラブで飲むような酒じゃないのに大体どこの店にもあります、試しに飲んでみるの有りですね。飲み方は、コーラで割ってレモンスライスを入れてもらうか、ウォッカと半々で「レッドルシアン」ってのもあるみたいですがチェリーブランデー自体が”桜”風味なので飽きるかもしれませんねw でもコーラ割りは意外な味で結構いけます◎



というわけで今回は個性の強いお酒の紹介でした(トマト以外)。折角500円払って飲むもしくはおごってあげる(もらう)わけですから、居酒屋で飲めるような簡単なカクテルは頼まずにどんどんチャレンジしてみて下さいな◎

関連記事:Clubで飲む酒を一工夫 その1



にほんブログ村 音楽ブログへ

0 件のコメント:

コメントを投稿