2013/04/12

アジア初!RED BULL X-FIGHTERS OSAKA 2013

RED BULL X-FIGHTERS 大阪城に上陸!

これまでに40大会程行われている、世界最大のモトクロスイベントRED BULL X-FIGHTERSがアジアで初めての開催、しかも大阪城西の丸庭園での開催!文化庁のOKが出たのにはビックリです。
特に日本の場合は文化遺産などでのイベント開催が難しい背景があり、大阪市はイケイケで文部科学省と文化庁は後ろ向きな姿勢だったようです。
昔はよく大阪城のヘリポートとかでゲリラレイヴが開催されてたんですが、「和」の空間に自然が豊富で堀の外には都会があって、流れてる音楽はTechno,House,Hardcoreでかなり幻想的だったんですよ〜

メリットとリスク


この大会は世界各地の名所で行われる事が多く、そのノリで今回は大阪城が抜擢されたようです。しかも開催費用は全部RedBull持ち、大阪は手放しで世界にPR出来ちゃう訳ですね〜。ただ文化庁曰く歴史的な物が沢山積み重なっており、西の丸庭園は本格的な発掘調査がまだ行われていないらしく豊臣秀吉の弟や妻の家、小天守閣などの埋蔵文化財が眠っていると言う事で心配のご様子...
それもそのはず、会場のジャンプ台などの設営は10トンダンプカー約730台分の量の土を持ち込んでコースを作るらしく、そら心配するやろうってなりますね、しかし何で今まで掘り起こさなかったんかな??
 


ちなみにワタシの家から歩いて15分ぐらいの場所なので嬉しいのですが、あの綺麗な芝生がボロクソになるのかと思うと若干悲しいですw毎年暖かくなると、ここで昼寝したりフルスビーやったりしてたもんで。。

でも今回の大阪の挑戦は良いと思います。日本のプロライダーは少ないらしいですが、世界基準で求められているエンターテイメントが大阪城で開催されるというのは大きな前進だと思っています。いつの日か大阪城で日本最大のレイヴとか出来たらいいですよね◎


にほんブログ村 音楽ブログへ

0 件のコメント:

コメントを投稿