2013/04/22

過去にご対面、お世話になったDJ-Mixer達トップ10


DJ始めて12年、色んなミキサーに出会い、それぞれに思い入れやエピソードがあったりで結構覚えてるもんです。その中から特に印象に残っているミキサートップ10を作ってみました!お世話になったヤツやら全く使いモノにならないヤツまでランダムに並べてるだけですが、それではさっそく


Pioneer DJM-600



言わずと知れた名機。2000年頃から2008年頃までどこのクラブもコレだった気がします。家にも一台ありましたが、もう売っちゃいました〜。フェーダーのスカスカさがちょうど良くて今でも好きです◎



Pioneer DJM-800


DJM-600の後に出たモデルで、今はこのミキサーがスタンダードですね。各チャンネルにフィルターをアサインしておくとミックスが凄くキレイに出来るので人気ですが、使い古すとツマミのゴムがベロベロむけてくるので気持ち悪いですw



Vestax PVC-175

青いパネルが印象的な3chミキサー。EQの横にそれぞれアイソレーターが付いていますが使わないです。モニターレベルのレベルメーターは無いですが特に問題ないです。DJ始めたての頃にプレゼントされた物で思い出深いです◎今は全チャンネルのLかRどっちかが出力出来なくなったので、押し入れに眠ってます。



Vestax PMC-08A

生まれて初めて手に入れたミキサーです。タンテ買った時にセットで付いて来たものなんですが、EQはHiとLoの2つだけという、いかにもおまけ的なミキサーですw解りにくいですが表面が銀パネなので指紋が気になってよく拭いてましたwもう友達にあげちゃいました◎



BEHRINGER DX626

ハッキリ言ってゴミです。パイオニアのミキサーを修理に出している間の繋として買ったんですが、Hiがウルサいのとクロスフェーダーの曖昧さ、EQのカーブ、ツマミの触り心地、どれを取っても最低ランクです。ソフマップに売ろうとしたら500円でしか買い取れないって言われましたw一応まだありますが新古品です◎



Vestax PMC-60

良い画像が見つからないぐらいの伝説の機種です。PMC-50は人気があったのですが60は「そんなんあるの!?」てぐらいの勢いで認知されてないんですが、NEOの上がDROPになる前のVoodoo Loungeって店にありました。DJ初めたての頃は家で2バンドEQのミキサーを使ってたので、この4バンドEQには苦戦させられました。。




DYNACORD M1

これはNEOのブースにマウントされてたミキサーなんですが、両サイドのネジ穴を見て解るようにラックマウント型で入出力端子が全部裏面についているので、何かと苦労が多かったです。そして縦フェーダーが長過ぎて決め所で上げ損ねる事もよくありましたww



ALLEN&HEATH  Xone:92

ミックスしやすいです、流石アレヒ!4バンドEQで音が混ざりやすい印象があります。
で、なんと言ってもブルーのLEDがキレイで上がるw



Roland  DJ-2000

バカの一つ覚えみたいにアイソレーターで遊んでた記憶があります。実際見るとオモチャみたいなミキサーで、音も良く無いです。そしてモニターの切り替えが右下のボタンなんですが、押すと「ガシャコン!」てなるのがダサかった...




Pioneer DJM-400

タッチパネルが初めて搭載されたモデルですが、これがいきなり現場にあってもタッチパネル使いこなせるわけが無い上に、覚える程出食わす頻度も無いですw
手前の側面のツマミに腹が当たりそうで怖いです。



おまけ Technics  SH-EX1200

HipHopのDJには人気のミキサーですが、もしもアイテムとしてはピカイチです。耐久性もありますし、調子が悪い高いミキサー使うよりは、こっちの安定感をワタシは選びます。




と言う訳で、トップ10とか言いながら11台紹介しましたが、どれも個性があって面白いですね。でも結局人気があるやつって訳解らん機能が付いてないタイプなんですよね。
それ解る気がします◎

にほんブログ村 音楽ブログへ

0 件のコメント:

コメントを投稿