2013/03/13

防音室が出来るまでの様子

作業中の写真があった!!

先日部屋の片付けをしていたら前に使っていたガラケーがひょっこり出て来まして、充電器繋いでみたらちゃんと電源が入る訳です、そこでついつい昔の写真が見たくなり画像フォルダをあさっていると、なんと!防音室を作っていた頃(2008年)の写真が膨大にあるではないですか!!これを何とかしてMacに取り込みたいと思ったワタシは試行錯誤の末、このガラケーにBluetoothが備わっている事を知りMacで検出をかけたところ、見事にサルベージ出来たのです★

そこでこの画像を紙芝居のように並べて「防音室が出来るまでの様子」ってのをダイジェストで解説したいと思うわけであります◎

Let's DIY!!


まずはコーナンで材料調達。




事前に注文しておいた遮音材。重くて床抜けそうです。。




吸音材も到着。コレを家の中に入れただけで、既に反射音吸ってくれて声が響かなくなりました。びっくりです。




木材&石膏ボード搬入、8畳のリビングが既にこのありさま...
もう後には引けない状態w




搬入や作業を何回も手伝ってくれたY本氏。彼無しでは不可能でした。




右奥が防音室になる場所、左の部屋が作業中唯一の生活スペース。




少しでも作業スペース確保する為に、積み上げてあった床用遮音材はすぐ施工。




床用遮音材の切れ端。アスファルトと鉄粉が混ざってるのでメチャクチャ重いです。
そして磁石ひっつきますw




まずは窓のコーキング。ちょこっとずらして板を噛ましているのは、完成後にエアコンや換気扇を導入する際に穴をあける事が出来るようにという考えです。




窓がずれないように購入したストッパーを上下に装着。




ベニヤ板をジャスト寸法ではめ込んで、シリコンで固定。
これだけで外の音が半減するから驚きです。




壁や天井になるモノをパーツごとに組み立てている所です。
こういうやりかたでないとドアにつっかえて入れれないのです。。




しばらくはキッチン使えない状態。




こうやって印付けておかないと、どの部位かわからなくなるのです。




出来上がったバーツをドッキング!




壁4面分ドッキング完了、重ねているのにはワケがあり、ちゃんと順番もあるのです。




石膏ボードようやく登場!元の壁と向かい合う面に施工。




施工が済んだ面から順番に起こして、というのを4回繰り返して
ようやく壁が出来ました!




隣の部屋で作っていた天井を乗せて、いよいよ外枠完成!
こればかりは重たすぎたのでY本氏に協力要請でした。




石膏ボードの境目は入念にコーキング!隙間は大敵ですからね!




コンセントも中に引き込んで抜かり無し!!




まさしく建築中w




次はいよいよグラスウールの施工!あそこに俵が2個ころがっております。




外側のビニール破いた瞬間この膨らみ具合!ハリセンみたい。




グラスウールは体に悪いので装備は抜かり無く!




するとこんな感じになりますw真夏で熱かったのでタンクトップですが
体中にガラス繊維が刺さって数日は痛いですがそれ覚悟でw
だって熱すぎるねんもん




素材が軽いと仕事が捗ります◎




この状態の時が吸音率一番高かったかな、叫んでもかき消されるぐらいの吸音w




いよいよ内側の壁になる石膏ボードの施工。グラスウールの弾力と戦いながらの作業。
手前にある霧吹きは、石膏ボードをカットしたときに舞い上がる粉対策!




クライマックスです!天井の作業ハンパ無くしんどいです。




続いて厚さ2.4ミリの遮音材を貼付けていきます。境目はわざと重なるように。
濡れたジーパンよりも重たい素材なので一苦労です。




ドアが閉まらない事が発覚して、あわててカンナで削ってます。




床に発泡ウレタンのシートを敷き詰めます。ここはもっと金懸けた方がいいんですけどね汗




吸音材を壁一面に貼付けます。この吸音材はグラスウールを圧縮してキルト素材でキレイにコーティングされているものです。




全部張り終えてかなりいい感じに仕上がって来ております!




居ても立っても居られず、Macつないで防音効果のテスト。フルボリュームで鳴らしたままドアを閉めて、さあどうだろう。。。→「何も聴こえない」→大成功です!感動のあまり泣きそうでしたw
ちなみに床には厚めの集積材を施工、ボンドで固まってるからノコギリで切るのたいへんでした...




床にタイルカーペットを敷き詰めて、完全に部屋です。




2重ドアもバッチリ!ヤフオクで買ったトイレのドアwを分厚く加工。



照明をつけて完成!!!元の壁等は一切傷つける事無く任務完了。




 
こんな感じになりました。白いiMac懐かしいw
2008年の8月に1ヶ月間作業を続けてようやく完成を迎えたのですが、引っ越しするときの事はまだ考えていませんw物件選びの時にある程度構想は練っていたのもあり、長い事住む予定では居るんですが、いまだに換気扇とエアコンは入ってません、もう力使い果たしました〜。


関連記事 : 「正しい防音をするための5つのポイント」



にほんブログ村 音楽ブログへ

0 件のコメント:

コメントを投稿