2013/02/16

tuneinがお勧めなわけ



iPhone/iPod Touch/iPad、ユニバーサルアプリ
もちろんPC/Macも!
世界中の音楽、スポーツ、ニュースなどが聴ける新しいサービスです。TuneIn は、 7万 を超えるラジオ局、そして200万を超えるオンデマンド番組を提供しています。




個人的にtuneinが好きなのでゴリ押ししますが、そのワケは単純に良い曲がかかってるからです。


以前twitterのフォロワーさんから教えてもらったラジオ局を聴く為にtuneinを使い出したんです。
その時聴いたのは「deepGrooveRadio」って局だったんですが、当然普段出合う事の無い良い曲が沢山流れていてビックリしました。そりゃ当たり前なんですけど、ちゃんと局の拘りがあって選ばれた曲が流れている。


どうしてもDJ目線の発想になってしまいますが、”良い曲を見つけて皆に早く披露したい”って気持ちはみんなあると思うんですがBeatportなんかで見ててもなかなか良い曲って見つからないもんです。
曲の探し方ってそれぞれだと思うんですが、データ量が膨大すぎて目的のものが見つからない、もしくは耳が麻痺してしまってとりあえず買った後に「あれ?こんな曲だっけ?」ってなっていきなりお蔵入りになる事なんて日常茶飯事です。
つまり買わなきゃいけない状況を作ってしまって、おのずとその範囲内で決めてしまうという意識が働くため単純作業になってしまっているわけですね。
そこでラジオのお出ましです。

ここがポイントなんですが

▶厳選されてる
レコード屋でレコード買うのも同じですが、バイヤーが質の良い物を仕入れて来てその中から選ぶという流れ。そのチョイスに信頼を置けるならあやかった方が良い。

▶受け身でいられる
フラットな状態で聞き流してて『お!』と思ったら調べて買えばよい。他ごとしながら知る事が出来る。

ダウンロードサイトを根こそぎ掘り起こすのも有りですが、こうやって適当に聞き流している時に良い曲やアーティストに出会える事もあるので、移動中や作業中にはお勧めです。





0 件のコメント:

コメントを投稿