2013/02/24

Club musicのジャンルとルーツが一発で解る。

細分化されたClub musicのジャンル。

例えばHouseの場合ですが、'70年代初期にFrancis GrossoというDJが初めてターンテーブルを2台使ってプレイしたようですが、実際Houseがこの世に生まれたのは80年代初期のシカゴで”4つ打ち”はその時生まれたのです。そこから進化と枝分かれはとどまる事無く、今でも形を変えながら存在し続け、他の音楽の要素を取り込みながら成長し続けています。
他のジャンルに関しても当然生い立ちがあるわけですが、それぞれがいつ出会って何が生まれてって考えるとホント気が遠くなりそうですよね...


そこで、そのジャンルがどんなルーツをたどって来たのかが解る面白いサイトを見つけたので紹介したいと思います。ジャンル、年代、ルーツが一目で分かる上代表的な曲も聴けるのでとても参考になるのです!

 Ishikur's Guide to Electronic Music  注)突然音が出ます。

Ishikur's Guide to Electronic Music,v2.5.jpg
Ishikur's Guide to Electronic Music
ずっと石倉って呼んでましたがイシュクルらしいですね...シュメールの嵐と雨の神様みたいです。それはさておき、見た目は雑なんですがよく出来てますこのサイト。一応J-POPってカテゴリーがあったから聴いてみたんですがavex系アーティストのユーロバージョンのオンパレードでしたw。所々あれ?ってのもありますが大体合ってると思いますし、よくぞ作ってくれた感じですね!2000年代がちょっと古いですがそこはスルーしましょう◎

DJの方もそうでない方も「へ〜!」ってなると思います。
家に眠ってるMixCDとか聴いてみるとちょっと新鮮かもしれませんよ★






0 件のコメント:

コメントを投稿