2013/02/15

$0.75でAIFFにアップデート


書きたい事は色々あるんですが、取り急ぎ”$0.75でAIFFにアップデート”について解説します。
すでにご存知の方も多いと思われますがBeatportが期間限定で過去に購入済みのmp3データを0.75ドルでAIFFにアップデートしてくれるというキャンペーンを行っております。
アップデートと言っても安めで再購入出来ますよって事です!
そしてその期間が2013/01/26~2013/02/16 そう、後わずかって事なんです。
January 26th, 2013 at 12:01 am MST and ends February 16, 2013 at 11:59 pm MST.- by beatport


では何が違うのかと言うと
mp3が320kbpsの圧縮音源であることに対してWav / AIFFは非圧縮なんです、当然理論上高音質になるわけですから購入時はWav / AIFFを選びたい所です、しかし一年前まではAIFFという選択肢が無く、Wavを選ぶしか無かったんですね...しかもWavにはメタデータと言ってアートワーク(ジャケット)やBPMなどの情報が含まれておらず、ジャケットの雰囲気なんかで曲を覚えるDJなんかは悩んだあげくmp3を購入している事が多いのです。

最近のCD-Jはちゃんとジャケットが表示されますし、TRAKTORも当然ジャケット表示機能があるのでやっぱりメタデータが欲しくなる所です。。

しかしAIFFという選択肢が出来て変わったのです!なんと音質はWavと同じままメタデータが付いて来るのです!おおげさですが画期的です!
それを過去の購入履歴に基づいて期間限定で安く購入できるわけなのです。


Beatport
注意:AIFFはWindowsが標準でサポートする形式ではありません。

購入する数によっては0.49ドルまで下がるみたいなので確かに特ですが、合わせて考えておきたいのが、CDの焼き直しやTRAKTORの場合アナライズやキューポイントの作り直しなどですね。私はよく使う曲だけピックアップします。




0 件のコメント:

コメントを投稿